2月新刊のお知らせ

  • 2017.01.26 Thursday
  • 08:30

先月に新刊が発売されたばかりですが、

おかげさまで、また新しい本のご報告ができます。

 

来月、2月25日にメディアワークス文庫様より、

自著『装幀室のおしごと。〜本の表情つくりませんか?〜』

が発売されます。

 

公式ホームページにあらすじなどが

載っておりますので、ご覧になっていただけますと

幸いです。

※カバーデザインはまだできていないようですが、

 そのうち更新されると思います。

http://mwbunko.com/978-4-04-892751-2/

 

本作はタイトルにもある通り、

装幀を題材にしたお話になります。

 

装幀というのは、簡単に言いますと、

本のカバーや、表紙、帯、本文などの

デザインをすることです。

 

そのときに、装幀家はどんなことを考えているのか、

本に対して、どんな想いで向き合っているのか。

 

装幀室の仕事を通して、本を挟んだ

心の触れ合いを書きました。

 

もし、書店でお見かけになりましたら、

お手にとっていただけますと嬉しく思います。

 

 

 

コメント
初めまして。
‘おばけの遊園地始めました’楽しく読ませて頂きました。テーマパークは得意ではありませんがモンスターランドは行ってみたいなと思いました。範乃さんの作品は舞妓さんシリーズから読ませて貰っています。舞妓さんと大旦那さんとの会話が好きで何度か読んでいます。最初は京言葉が読み辛かったのですがいつの間にか嵌っていました。またあの2人に会いたいです。
‘装幀室のおしごと’も予約しています、一冊の本が出来上がるまでにどれだけの人の努力や知恵が携わっているのか少し垣間見えると思うととても楽しみです。
まだまだ寒いですが風邪などひかない様にご自愛ください。
  • 茜クマ
  • 2017/02/11 9:05 PM
茜クマ様へ


お返事遅くなりまして、大変申し訳ございません。
少々立て込んでおりました。

『おばけの遊園地始めました』をお読みくださいまして、
ありがとうございます。

楽しい、とのお言葉、なによりの励みになります。

舞妓さんシリーズからお読みいただいていること、
また『装幀室のおしごと。』もご予約くださっているとのことで、本当に嬉しいです。

舞妓さんと大旦那の会話は、
私も書いていて楽しかったのを
よく覚えています。

お気に入りの二人ですので
また書く機会があればいいな、と思っておりますが、
続巻につきましては出版社次第なところがありまして、
なんともわかりません。

嬉しい感想をお寄せくださいまして、
ありがとうございました。

これからも読みたいと思っていただけるような本を
書けるように精進いたします。

それでは茜クマ様もお体に気をつけてお過ごしください。
  • 範乃
  • 2017/02/25 6:54 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM